都城ソウルフード第11段『高千穂牧場のカフェ・オ・レ』

ARISA

地元のたくさんの☆ヒト☆モノ☆コト☆に出逢い見えてきた ~あたりまえの毎日ってとても幸せな宝物~ 私がそうであったように、あなたにも気付いてほしいhappyな宝物♪ 持ち前の行動力でこれからも地域の溢れる情報を発信していきますね

takatiho

 

高千穂牧場のカフェ・オ・レ

 

あの歌舞伎界のプリンスも大好きだという「高千穂牧場のカフェ・オ・レ」

 

全体の75%も牛乳を使用し、香料・着色料等の添加物を加えず本来の自然の美味しさを楽しめます。甘さ控えめでゴクゴク飲めちゃう!

 

都城市内はもちろん宮崎県内のコンビニやスーパーではお馴染みの商品ですね。

 

 

kodomo2

 

さて、今回は、この「カフェ・オ・レ」のラベルに書いてある「高千穂牧場」に行って来ました。
takachiho

 

今年26年目を迎える「高千穂牧場」は、私たちには「Dairy(デーリィ)でお馴染みの「南日本酪農協同株式会社」が体験が出来る牧場としてオープンさせた施設です。
※カフェ・オレはこの「南日本酪農協同株式会社 都城工場」で作られています。

楽しみながら学べる「乳しぼり体験」や「乗馬体験」「手作りソーセージ作り」「アイスクリーム作り」など、牧場だからこそ出来る体験プログラムがたくさん!

★予約が必要な体験メニューもありますので、気になる方は高千穂牧場までお問い合わせ下さい。

 

annnai

 

今も昔も都城市民は、小中学校生や高校生の時に遠足や課外授業、家族、デートでも訪れたことがある方も多いのでは?
高千穂牧場からは、霧島連山も土の色が肉眼で見えるくらい近く、5つある連山の形もくっきりと見ることができますね(天候に寄ります)

 

IMG_4552-580x387

 

取材に行った日もたくさんの子供たちが学校や学年単位で来場し、
とある学生は、200人全員で一緒にバター作りを楽しんだようですよ。

 

*****************************************************************

ちょっと一息
★簡単バターを作ってみよう★

新鮮な牛乳を殺菌した瓶に入れ、蓋をしてひたすら上下に振ります。
ひたすらフリフリ降り続けること5~8分で、徐々に水分と固形物に分離し、この固形物がバターとなります。水分もホェーと呼ばれるもので捨てずに美味しいから飲んでみてね♪
バターは、そのまま食べてもお塩を入れても美味しいですよ。

*****************************************************************

 

体験をしてランチも出来て、1日中自然の中で遊べる高千穂牧場内にある売店では美味しいお土産もたくさん販売されていますので、今回はカフェ・オ・レ以外の商品もご紹介。

 

スタッフのお薦めは、何といっても牧場で食べる「ミルクたっぷりのソフトクリーム」(季節によって味も変わります。)
霧島連山をバックにみんなで食べるソフトクリームは最高でした

 

IMG_4542-580x387

IMG_4544-580x387

 

他にも、牧場特性の生キャラメルで作った「生キャラメルポップコーン」
地元都城産の「季節のフルーツで作るタルト」「ざるチーズ」や「ミルクキャンディ」も牧場オリジナルです。

 

IMG_4539IMG_4540

 

ハムやソーセージ、高千穂バターコロッケ、たっぷりチーズの冷凍ピザなどここでしか買えないものも多く、お土産を選ぶだけでもワクワクします。
オンラインショップで購入可能。
IMG_4533IMG_4535IMG_4531IMG_4534

IMG_4536

 

※「のむヨーグルト」の特大サイズは、高千穂牧場売店でしか購入できません。

 

 

そして、この時期には生まれて間もない「ひつじの赤ちゃん」に逢えますよ
みんな可愛い声でお迎えしてくれました。

 

 

IMG_4551-580x387

IMG_4549-580x387

 

「カフェ・オ・レ」の話が「牧場」の話になってしまいましたが、

みんなの身近にあるソウルフードは、たくさんの思い出や楽しいが詰まった牧場で生まれた逸品でした。

 

kodomo

 

 

【南日本酪農協同株式会社 都城工場】
所在地:都城市高木町5282

 

取材協力:株式会社高千穂牧場 野瀬 洋司氏

高千穂牧場

住所|Address 都城市吉之元町5265番地103
電話|Tel 0986-33-2102
営業時間|Hours 場内・売店《4月~10月》午前9時~午後5時30分 《11月~3月》午前9時~午後5時 レストラン 午前10時30分~午後4時30分(LO午後3時30分
休日|Holiday 4月~11月第3火曜日※8月は無休営業 12月~3月第1・第3火曜日 ※火曜日が祝祭日の場合、翌日が休日
ホームページ|web http://www.takachiho-bokujou.co.jp/

※情報が変更になっている場合があります。

SOUL FOOD懐かしくて、愛しくて ふと食べたくなる思い出の味