Now Loading...

古道具の魅力を教えてくれる素敵なお店。ーTATSUYA’S衣住BLOGー

tatsuya

僕たちの暮らしに欠かす事の出来ないファッションやインテリアにフォーカスを当てぼちぼちアップしていこうと思います。

家で生活すると必ず不要物が生まれ、時折その処分方法に頭をかかえる。。。

なんて事は誰にでも日常的に経験する事ではないでしょうか。

いわゆる古道具たちをおしゃれなインテリアに変換できれば最高のエコだと思います。

そんな生活のヒントを与えてくれるオシャレなお店を紹介したいと思います。  

 

DSC02026

 

小林市北西方にある小さな自宅ショップ『N36雑貨店(エヌサンロク)』さんです☆☆

道路沿いにあるこの小さな看板も幼稚園イスのリメイクです。こんなものも案外かわいい看板に変身しちゃいます。

 

IMG_8586

 

 

N36雑貨店さんは平成25年4月にオープンされた自宅ショップです。

オープンの1年前に小屋をご自身で作っておられたそうで、古いものや雑貨を飾ってるうちに「ここで雑貨屋をしたら面白うそう。。」と感じた事がお店を始めるきっかけだとか。

 

DSC01994

DSC01995

お庭にも古道具が至る所に並んでいます!

どれもお店の雰囲気と抜群にマッチしていてとてもいい味が出ています。無造作に陳列されているようですがサビサビの道具たちはその方が相性が良さそうです。

 

DSC01999

DSC02018

一つ一つのものは錆がきていたり穴があいていたりしていて、それだけではインテリアとしてはふさわしくないかもしれませんが、「モノ」ではなく「カタチ」で見せることがオシャレに見せる方法なのかも知れません。

 

モチロンですがショップ内もとてもオシャレです!!

DSC02000

古い時計の文字盤や色の剥がれた道具箱なんて、アースカラーと相性抜群です。

さらに何でも無い透明なガラス瓶もディスプレイとしては重宝します。私もこれはマネさせてもらっています。

 

 

DSC01997

『このベンチのカラーリング、なんかどこかでみた事あるような。。。』

と思ったらビーハピカラーです!!笑ついつい写真とってしまいました。

これ実は欲しいんです。嫁にはまだ伝えていませんが。

 

DSC02002     

かつては活躍したであろうミシンヘッドも立派なインテリアです。
特にこちらは女性からの人気があるものではないかと思います。

私はミシン台の足を狙っていますが中々良いものと出会わないです。
なかなか良いものに出会う事が出来ない事も古道具の魅力の一つかも笑☆☆

 

 

DSC02007

この大きな額縁は私が購入しました。何と3千円!!破格です。
3万の間違いじゃないと思いました汗

しかしこの額縁の魅せ方も粋です。センスの良さに脱帽です。

 

 

DSC02004

このポラロイドカメラも私が購入しましたのであしからず笑

700円でした。
ジャンク扱いですが今では我が家のインテリアの一部となっております。

お察しの通りこちらのお店はかなりお値段設定も優しいです。
お小遣い生活の私にはうれしい限りです泣

 

DSC02013

 

すべてが手作りの空間は本当に参考になります。

本来のものとは違う使い方の提案がここにはあります。

お客様が『こんな使い方があるんだ!!』と目を輝かせてくれる事がうれしいとの事でした。私もそんな目を輝かせてる客の一人です笑

 

DSC02005

 

オーナーの中園さん。相談すればいろいろなアドバイスを頂けるとても優しい方です。
是非皆さんも足を運んでみてください。
使わない道具たちに新たな魅力を生み出してみましょう。

 

場所:宮崎県小林市北西方1076−85
営業日:不定(ブログやインスタグラムにてアップされるのでチェックされた方が良いと思います)

-tatsuya-

instagram:IAM_TA2YA

N36雑貨店(エヌサンロク)

暮らし日常の中にあるワクワクや嬉しいこと、知って得すること。イロイロご紹介