都城発 美・食・楽 を人の思いとともに発信するWEBマガジン「Be Happiness / ビィハピ」

kids菜園 ~種まき・苗植え

3年ほど前から地区の子どもたちと公民館を借りて子ども料理教室をしています。

今回は、キッチンを飛び出して野菜を育てることに♪    

 

三股町の上水農園さんのご協力でkids農園をつくりました♪ IMG_9090

【苗植え】

・ピーマン ・きゅうり ・なす ・トマト ・いんげん ・すいか

・メロン ・紅はるか ・里芋

【苗床種植え】

・オクラ ・枝豆 ・とうもろこし

 

種類も多く、時間内に終わるかな?っと心配していましたがなんのその

「やりたい!やりたい!」とすごい勢いで休むことなく作業が進みます♪

IMG_9119

IMG_9085

IMG_9239

IMG_9250

IMG_9261

自分たちが普段食べている野菜はどんな場所でどんな風に育てられているのかを 体験を通した“ 遊び ”の中で学ぶ子供たち♪

IMG_9271

IMG_9326

なんの野菜の苗かクイズをしたり、初めての農機具を使ってみたり、女の子だってくわを握ります★

IMG_9210

IMG_9129

IMG_9135

「こんな小さな種から野菜ができるんだね」と驚く子供たち。

 

IMG_9226

 

それぞれに発見があるとイイな♡

IMG_9229

みんなの頑張りで予定より早く終わったので、トラクターにも乗せてもらいました(≧▽≦) 「疲れたぁ」と休むどころか雪合戦ならぬ、泥合戦も始まります★

IMG_9195

IMG_9207

IMG_9143

わんぱくボーイたちは、カエルを捕まえてママたちを驚かせたり!!

 

IMG_9216

 

真っ黒に汚れた姿が頼もしい♪

 

IMG_9378

 

全て終わってお昼ごはん♪畑の土手での予定だったけど小雨のため駐車場をお借りして☆彡

コンテナと板のベンチで子どもたちが自分でにぎったおにぎりにかぶりつきます(*‘∀‘)

 

IMG_9367

 

夏には収穫した野菜でカレーやBQQをする計画☆彡

自分たちで植えた野菜が実るのが楽しみだね♪

スイカわりもするぞーーー!!

 

 

 

醤油カスって面白ぃ♡HARUKA’s食BLOG

11月14日(土)に開催されたイベント〝都城ART FAS2015 ~イロフェス”内でのワークショップ[ART of terra 野菜で絵を描こう]で土に見立てた醤油カスと出会っちゃいました♡

 

12227004_931205316926628_1154257991865739397_n

 

口にすると酸味がある溜り醤油みたいな感じ

決してそのままだと「美味しい」とは言えないけど、和のスパイスとしては最高じゃなぃ???

 

ほんの少量でもろみの香りが口いっぱいに広がり、なんとも言えない癖のある酸味が程よいアクセントになる。

 

ならば作ってみよう!っとキッチンに籠る

kako-jh3uNKixPHcXM1fy

 

イロフェスに出店していた農家さんのこだわり野菜BOXの野菜たちも一緒に(#^▽^#)

 

 

◆クリーミー豆腐

kako-SH3mvYX6nuXIBcvX

 

木綿豆腐の水気を絞り、裏漉しし、レンジで加熱。

さらに水気をとり、熱いうちにクリームチーズを混ぜる。さらに卵白を入れてブレンダーでなめらかになるまで撹拌し、低温で蒸しあげる

温かいままだとふんわりとした食感にチーズがふわっと香る

ひやすと豆腐のようなレアチーズのようななめらかな味わい

そしてそこに醤油カスの酸味と芳醇な香りがプラスされる

 

 

◆名前のない料理

 

kako-jgqapKBn572jcIMI

 

kako-mC4BaN2gaI9tKxhM

 

小さめのエクレア生地にココナッツをまぶし高温でカリッと焼き上げ

甘くないカスタードにサワークリームを混ぜ込んだクリームを入れ、ラディッシュと甘エビ、醤油カスをのせて。

もう一つは、上のクリームにジュノベーゼを混ぜ込み、薄切りジャーキーと両面焼いたキウイ、ブラックペッパーをのせて。

 

 

◆牡蠣 2種の人参ソース

kako-xgdL0ThrIlkSpN9J

 

黄色人参と赤人参のソースの上には、牡蠣と一緒にオリーブオイルで焼き、エキスを吸い込ませた長白茄子と長緑茄子、カブを置き、その上に牡蠣をのせて、生の菊芋のスライスし、醤油カスを散らしてみました。

 

 

◆醤油カスチョコ

kako-orZbILmuRMh9KB7E

kako-4MB4ZcQ7gXB8eOgN

 

ミルクチョコとカカオ75%のビターチョコを薄く丸く、表面を荒く伸ばし、醤油カスを3・4粒挟む

どちらのチョコの面を舌の上にのせるかで味わいが変わるのも面白い

 

一口サイズではなく、やや大きめのサイズにすることで歯でチョコをかみ割った時に醤油カスの香りが広がるのを楽しむ

 

 

◆フルーツヨーグルトケーキ(これは醤油カス使ってないデス)

 

kako-JZT9HPkyuUKJHyte

 

ヨーグルトとフルーツが相性いいことは女の子ならだれでも知ってる♪

生地のほとんどがヨーグルトでできたこのケーキはしっとりと濃厚 でもあっさりしてて食べ過ぎちゃぅ(≧ω≦)

 

今回は、ブルーベリー・キウイ・バナナ・リンゴをのせて焼き上げてみました。

フルーツの場所で味わいも変わるから一切れでいろんな味を楽しめるのもうれしいよね♪

ちなみにこのキウイは松川果実園さんのキウイ~♡

 

kako-Z3KfIgVQqLc6NgCR

 

まだなんか、醤油カスでできそうな気がする☆★☆

まだまだ知らない味がこの地元にもいっぱいあるんだろうなぁ~

ざっくざっく発見したぃ♪

 

<醤油カスとは??>

醤油の製造過程でもろみを絞る際にでるもので日本では年間約10万トン出るんだとか。

以前まで産業廃棄物として処分されていましたが食品リサイクル法制定後、飼料や肥料、ボイラー燃料として利用されているそうです。

漬物のぬか床にも利用できるんだとか。ドレッシングに少量入れてみてもおいしいかも☆

イソフラボンや食物繊維も豊富のようだし。

 

 今回イロフェスで開催したART of terraに醤油カスを提供くださったのはヤマエ食品工業株式会社さん♪
都城で老舗の、味噌 しょうゆ・たまねぎドレッシングなどを作られている会社さんです。ありがとうございました!

 

*************************************************

 

HARUKA’S食BLOG

何よりも大好きなこと“食べること” ・ “作ること”。

 

おいしいものがあれば、Happyになる*

みんな笑顔になる*

 

大事に育てられた野菜も果物もお肉も魚もすべてがごちそう

 

楽器が全くダメな私でも、トントンと包丁で奏でる音は得意げで

二重飛びも逆上がりもできなかった運動音痴な私でもフライパンの上でパンケーキを2回転ジャンプさせられる

 

美味しいものをこれからどんどん紹介させてくださいね(*^▽^*)

 

11424783_791757547608486_7129223835937028349_o

ー HARUKA ー

まゆみベジ的食堂 @Orench

Be Happinessスタッフが綴る『美味かった』☆

******************************************************************

今回は乙房町にあるBistro Orenchで、
「旅する滞在型料理人」まゆみベジ的食堂という
めちゃめちゃ魅力的なお名前で
予約制・期間限定ランチをされている★と

こだわりの農家さん新町農園 菜屋さんのfacebookでの
ご紹介を見逃さず!!

ビィハピスタッフ★

期間限定ベジランチ!!
いってまいりましたのでレポーーーーート♡

本日は1500yen 前菜+ワンプレートランチのミニコースをチョイス★

 

11650475_801794416604799_57056008_n 11748804_801794343271473_1637853562_n

 

都城市乙房町にあるBistro Orench。
木々に囲まれた古民家を改装してつくられた空間は
懐かしくも素敵な♪
なんとも落ち着ける空間…

熊本を拠点とし、色々なまちを旅しながら
その土地で縁のあった場所・人・空間で料理をふるまう
MAYUMIさん。。

まゆみベジ的食堂もゆる〜りと心地よい時間の流れでスタート♡

 

前菜

 

ご紹介くださった菜屋さんのキャベツや古代きゅうりをつかった
前菜たち。
すべて無農薬です。

お野菜達の旨味をMAYUMIさんの一手間でぐっと引き立たせて…
夏に嬉しいさっぱりとしたお味は
食がすすみます♪ 

 

IMG_9917

 

メインも綾町のいきいき野菜、都城のお野菜達♡
黒大豆の枝豆、いんげん豆、オクラ、ミニトマト、土ごぼうなど。

IROFESを開催させていただいた御陰さまで。
綾町のお野菜です…
ってお話きくと、、○○さんのかな〜♡なんて
素敵な方々のお顔が浮かびます。

とてもとても嬉しいことです^^

 

 

imo

 

気になるデザートも頼んじゃいました♪
甘味料は使わず、おいもとレーズンとココナッツだけのデザート

素朴なあたたかい甘さに
ほっ♡

 

ゆったりと過ごすOrenchでの時間…
期間限定で、予約も限りがあるそうですが
いってみて、ゆるり時間を味わってみてください〜

幸せなのです。

お料理をつくってくださっている「旅する滞在型料理人」
MAYUMIさん♡

10414846_699954353442088_4405832554992625349_n

 

 

一緒に幸せな時間を過ごしてくれのは、
ビィハピでお料理などのブログを書いてくださる
食のプロ★HARUKAさん♪

 

haruka

 

美味しゅうございました♡
色々なご縁に感謝です…

 

*********************************

まゆみベジ的食堂 @Orench
場所:宮崎県 都城市乙房町1795-1
予約制 :週2〜3日のオープン
週によってオープン曜日がそれぞれのため、
まずはご予約のお問合せを前日の19時までにお願いします。

予約:まゆみさんのfacebookにてメッセージください
➡️facebook

因に今週は
14 火 ひるごはん あと二組

15 水 ひるごはん あと二組
よるごはん 一〜ニ組

空いているそうですよ★

*********************************

 

 

★KIYANSE FARM 農産物販売所OPEN★

HAPPY HALLOWIN(((༼•̫͡•༽)))☆.。.:*・゜

10390014_727208104016411_2450562376730037417_n

 

先日のBe Happiness1周年で会場を盛り上げてくれた
オバケカボチャくん♩

こちら、農薬・化学肥料・除草剤不使用のブルーベリーを栽培されているKIYANSE FARMさんにお借りしたモノでした♩
小さいカボチャのランタンもすごく素敵だったんですよ〜〜~~(m゚∀゚)m

そのKIYASE FARMさんが明日11/1 10:00より
農産物販売所をOPENされるそうです★☆★

 

1911887_518550838248445_6414083535532700437_n

 

KIYANSEさんにくれば人気の農家さんの旬のお野菜や果物、無農薬のお野菜がいただける!

それってすごく嬉しいですよね☆・゚:*

 

そして、オープンと同時に新しく九州パンケーキの粉を使用したクレープ(4~5種類)も販売されるそうなんです!!!

10409107_516670021769860_5838489400147367287_n

ビィハピstaff、試作のクレープがinstagramにアップされているのを発見し、すでに販売されているのかと買い求めに行ったのですが11月1日からだと!!

食べたくてしょうがないんですっ←~∋(。Ψ▼ー▼)∈

もう楽しみすぎますっ!!

皆さん、明日からですよっ

美味しいお野菜を見つけにいきましょ〜.。.:*♡

 

IMG_4688

 

キヤンセファームさんを以前取材させていただいた記事はコチラです☆

”農家のごちそう”バル 「犇めく美味しい都~都城のバル~」

カボチャphoto:Ooura

敬子のLOVEらぼキッチン♡

都城の素敵なお料理教室(*˘︶˘*).。.:*

敬子のLOVEらぼキッチン』さんのこども料理教室体験レッスンに
参加させていただきました♩♩

Loveらぼキッチン料理教室料理教室

 

初めての料理教室に緊張している子供達でしたが、
先生方の丁寧なレッスンにしっかりお話をきいていました♩

トマト包丁できってみる

 

家ではなかなか料理を教えてあげるなんて事ができなくて。
でも一つ一つのお野菜の調理の方法を知ることや、包丁の使い方
料理を小さい時に体験しておくことってすごく大切ですよね。

時間がとれないからこそ、わざわざ時間をとって
体験することって大切だなって思います。

玉葱目にしみるまぜる

女の子の玉葱が目にしみて…
でも我慢していたんです。えらいなぁ

ウチの子はメガネがゴーグル代わりになったみたいw

ロールキャベツやく

一つ一つの行程を丁寧に体験していくことで、食べ物への
感謝や愛情を感じることができて、
作ってくれる人の気持ちや想いを感じる事ができるんだろうな、
だからこそ子供達に『体験』することをさせてあげたいと
改めてかんじました。

  

 

お料理クッキー

こんなに美味しそうなお料理ができました♩
クッキーはchiiさんの手づくりです♡

 

しゅりちゃん

 

自分達でつくった料理を食べるのは子供達、本当嬉しそうで!!
2人とも完食でした♩
ウチの子は普段お野菜をあまり食べたがらないのですが、
ロールキャベツのキャベツやお野菜もしっかり残さず食べて、
嬉しそうに自慢気にしていました(*’∀`*)
1 2

こちらの写真は午後の小学生の教室です。

 

LOVEらぼキッチンのオーナーさんである敬子先生が
楽しい中にも食材やお料理の仕方などを学んでいくことで子供達に自信をつけていってほしい!
一回一回の料理をクリアし続けていく事で、達成感を味わってほしい!

そうおっしゃっていました。

今からの時代とくに自分で口にする食べモノを知ること、調理していくこと、食と触れる事はすごく大切なことですよね。

楽しく♩食を知っていけるLOVEらぼキッチンさんの体験レッスン☆
すごく自信になったんではないかと思いました♩

因にウチの子は明日も行く!とはりきってました笑

ジュリエニコオリジナルバッグ 

LONEらぼキッチンさん♩入会するとジュリエニコさんオリジナルの
こんな可愛いオリジナルバッグとクック帽、レシピファイルもいただけるそうです♩
子供達の一生の宝物になりそうですね(๑ơ ₃ ơ)♥

**********************************************************
敬子のLOVEらぼキッチン
【住所】宮崎県都城市中町12-20 203
【メール】love-rabo-kitchen@btvm.ne.jp 
【電 話】0986-77-2546
**********************************************************

トップに
戻る