都城発 美・食・楽 を人の思いとともに発信するWEBマガジン「Be Happiness / ビィハピ」

永瀬正敏写真展“ for future ”PRAY FOR TAIWAN~Mind’s Mirror 心象~

12671784_966873166693402_2643986050937832600_o

 

都城市出身の俳優・写真家である永瀬正敏さんの写真展が

2016年2月29日(月)~3月27日(日)都城島津邸本宅にて開催されます!

今回の写真展では、映画『KANO』の舞台であった台湾の4都市(台北・高雄・台中・新竹)で巡回した写真展“Mind’s Mirror~心象”を…

日本で初めて、故郷都城市で開催されるそうなのです!

 

台南での地震や、ここ数年台湾で立て続けに様々な事故や天災など
台湾の方々へエールを送るべく、今回の写真展に台湾での展示作品を急遽用意されたとのこと。

 

12440414_966873110026741_2467703858031228638_o

 

———— 以下 永瀬正敏facebookより抜粋 ————

会場には白地のフラッグを用意し、それに写真展を見て頂いた皆さんに台湾へのメッセージを書き残して頂きたいと思っています。
写真展終了後、そのフラッグを台湾の皆さんへ必ずお届けします。
簡単な言葉や、イラストなんでも結構です、是非皆さん、台湾の皆さんへメッセージをお願いします。

宮崎県、都城市の皆さんは勿論、沢山の皆さんにお越し頂ければと思います。
皆さんよろしくお願いいたします。

PRAY FOR TAIWAN 天佑台湾”

永瀬正敏

———————————————————————

 

~都城市 新市誕生10周年記念事業~
【永瀬正敏写真展 “for future” PRAY FOR TAIWAN~Mind’s Mirror 心象~Masatoshi Nagase Photography Works in Taiwan】

日時:
2016年2月29日(月)~3月27日(日)
午前9時~午後5時 (入館は午後4時半まで)
※毎週月曜日休館(初日2/29を除く。月曜日が休日の場合は翌日)

会場:
都城島津邸 本宅(Miyakonojo “Shimazu Residence”)
〒885-0055 宮崎県都城市早鈴町18街区5号
Tel(0986)23-2116

入場料:
¥100(島津邸本宅入場料金のみで写真展観覧できます)

※メッセージフラッグを設置致します。台湾の皆さんへ向け是非メッセージを書き込んで下さい。

 

———————————————————————

 

さらに、、!

2月28日(日)、都城市ウエルネス交流プラザにて、永瀬正敏氏出演映画「あん」の上映会も開催されます。

①10時半~ ②14時~ ③19時~
①②の上映後には、永瀬正敏さんの特別トークも!

 

また、上映後には、日本茶専門店 日向時間さんが劇中に出てくる「とあるどら焼き」と、お茶の販売もされるとのこと★

どら焼きは、お菓子の小山田さんによる今回だけの特製だそうです。

楽しみすぎます!!

 

これはもう!足を運ばなきゃですっ

 

———————————————————————

 

上映会問い合わせシネサロン都城 0986-80-6028
前売券1000円(当日券1200円)

申込み状況 2月28日(日) ①10:30~13:00、②14:00~16:00、③19:00~21:00(上映時間113分)
チケット販売中

 

———————————————————————

 

597_526405284207547_2597282885086528835_n

 

———————–
永瀬正敏facebookページ
https://www.facebook.com/masatoshi.earl.nagase/?fref=ts
都城島津邸facebookページ
https://www.facebook.com/pages/%E9%83%BD%E5%9F%8E%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E9%82%B8/219813208089033?fref=ts
シネサロン都城
http://cinesalon.miyachan.cc/
日本茶専門店 日向時間facebookページ
https://www.facebook.com/hyugajikan/?fref=ts
———————–

 

映画「 KANO」Be Happinessスペシャルプレゼント!当選者発表

本日全国公開となりました。

KANO~1931海の向こうの甲子園~

Be Happinessでは1月はじめ、主演の永瀬正敏さんにインタビューをさせていただきました!

映画“KANO”スペシャルインタビューはコチラ

そこで、Be Happinessだけに、台湾の公開時に作られた非売品の“KANOリストバンド”を永瀬さんのサイン入りで1名様にプレゼントしていただきました!

 

応募日数も少ない中、たくさんのご応募有り難うございました!

抽選のうえ、当選者様決定致しました!

永瀬正敏プレゼント

 

当選者:K.S様

おめでとうございます!
是非リストバンドをはめてKANOを発信してくださいませ^^♩

※当選者様へはBe Happinessより改めてご連絡致します。

SLF presents. 『永瀬正敏 写真展 #01~ STAGE ~』

SLFよりBIG NEWS !!

都城出身の俳優・写真家
永瀬正敏さんの写真作品。

今回その中から、“音楽”を テーマにSLFが独自でセレクトした写真をSLF1階にて展示しています!!

また、永瀬正敏さんが故郷宮崎を撮りおろした写真集
“ Memories of M~ Mの記憶~”もSLFにて期間限定で販売!!

永瀬正敏さんの作品を地元都城でご覧いただける
この機会、

皆さまぜひ、是非ご覧ください!!

 

omote

***************************************************

SLF presents.
『永瀬正敏 写真展 #01~ STAGE ~』
2015.1/6(火)〜2/8(日)

***************************************************

地元で自分の作品が展示されるのは、
やはり特別な気分になります。
たくさんの皆さんにご覧頂けますように…

永瀬正敏

***************************************************

◎写真展内容

今回の企画展は、
永瀬氏が『都城』に帰郷した際に通う
お気に入りの場所『SLF』で開催。
SLF来訪時に語ったミュージシャン達の話題に
オーナー隈元が感化され、永瀬氏の写真を
独自の視点で選んだ13点を展示。
隈元が決めた「ステージ」と言うテーマのもと、
2人の共通の趣味である
音楽が聞こえてくるような空間を演出。
今現在、永瀬氏の作品が見れる
世界で唯一の場所。

◎ 永瀬正敏氏プロフィール

永瀬正敏(Nagase Masatoshi)
俳優・写真家 宮崎県都城市出身
「ミステリートレイン」「私立探偵濱マイク」
等々、国内外の映画を中心に活躍。
現在、台湾映画「KANO」では、
台湾のアカデミー賞とされる金馬奨で
「観客賞」「国際映画批評家連盟賞」を受賞
個人としては、
日本人史上初の主演男優賞にノミネートされ、
51年金馬奨の歴史に名を刻む快挙を成し遂げた。

また俳優業と共にカメラマンとしても
20年以上のキャリアを持つ
2014年11月には故郷都城で
みやこんじょ大使に就任。

◎ 注意事項

カメラ、携帯電話での撮影はご遠慮ください。
作品に手をふれないでください。
上記禁止事項に触れた場合、賠償請求させて
いただきます。

◎ 永瀬正敏写真集
“ Memories of M~ Mの記憶~”SLFにて期間限定販売
ura

 

*************************************************

◎会場:SLF

電話 / 0986-80-4224

〒885-0015 宮崎県都城市千町5000番地

OPEN /11:30 ~ 16:00 /18:00 ~ 22:00

定休日:月曜日

SLFオープンのお時間でしたら、どなたでも作品をご覧いただけます。
是非素晴らしい作品の数々、ご覧ください!

 

 

 

『都城島津邸開館五周年記念』シンポジウム

11月3日MJホールで開催された
都城島津邸開館五周年記念
「『島津発祥』と都城-都城島津邸の地域発信力」

『福島 金治(愛知学院大学教授)』氏の講演からはじまり
都城のルーツを知る興味深いものでした!

DPP_14865

 

 

都城島津家の丸十と 本家 島津家の丸十 の違いについても解説!
本家 は ◯に十がピッタリくっついていますが
都城島津家は  ◯に十がくっついていないそうです!
2つとも同じものだと思われていた方も多いのではないでしょうか^^


DPP_14865
写真はイメージです。

 

DPP_14867

 

パネルディスカッションでは
永瀬 正敏(俳優/写真家)氏をはじめ
植野 かおり氏(財団法人立花家史料館館長)
山本 博文氏(東京大学史料編纂所教授)
福島 金治氏が登壇。

永瀬正敏さんから『がね』を全国的にPRしては!?
という意見に会場も納得!
全国のコンビニで都城の『がね』が食べれる日も
そう遠くはないかもしれないですね♩
(がね…甘めの味がついた衣で芋と野菜を揚げた郷土料理。形がカニに似ているので「がね」という)

また、都城の文化(島津邸)と都城の若いアーティストの作品とを
コラボレーションし、地域を伝えていってはどうかという意見も。
有名文化財が多く観光地としても有名な京都などでも
すでに危機感が高く、地域をPRするために新しいことを
どんどん取り入れ発信されているそうです。
都城も地域PRのためのチャレンジ、期待したいですね。

DPP_14862

 

そして、都城市を広くPRしていただく「みやこんじょ大使」の
委嘱式も開催されました。

DPP_14869

 

20人目の大使として委託されたのは永瀬正敏さん。

*********************************************

『恐れ多い事で、、、。
改めて自分のルーツをしっかり噛み締めて過ごして行きたいと思っています。

まだ何も具体的にはなっていないですが、折角の機会なので、、、仲間達や知人達、皆の力を借りて都城でいつか何かややれればなぁ、とも思います。
実現出来ればいいのですが、、、。
その時は都城市役所の皆さんや、市民の皆さん、宮崎県内外の皆さんもご協力頂ければと、、、思います。』

*********************************************
永瀬正敏さんFacebookページより

 

 

都城市との連携、都城全体が一丸となって
地域を盛り上げて行ってほしいですね!!!

DPP_14872

 

都城島津邸開館5周年 記念特別展
「島津と北郷の時代 ―鎌倉・南北朝期の南九州―」

島津邸で現在開催中の記念特別展では
国宝など滅多に目にすることのできない資料など多数展示されているそうです。

shimadu_chirashi_omote shimadu_chirashi_ura

 

地元のルーツを知り、発信していくこと。
そこから新しいものが生まれ広がっていく。

今回のシンポジウムをきっかけに
都城の素晴らしさをたくさんの方に知って頂けたら
嬉しいですね!!

都城島津と歴史博物館
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/shimazu/index.html

“都城島津邸開館五周年記念シンポジウム”

『島津発祥』と都城
〜都城島津邸の地域発信力〜

 

都城島津と歴史博物館『都城島津邸』
11月3日(月曜日・祝日)に
都城市総合文化ホールMJ(中ホール)にて
シンポジウムを開催されます。(入場無料)

都城島津家史料の調査に御協力いただいた先生方や、
都城市出身の俳優 永瀬正敏氏をお迎えして、
都城や島津家の歴史、都城島津邸の地域発信力について
パネルディスカッションを開催

都城の歴史や文化を今後どのように
発信していくことができるのか、
新たな可能性をパネリストの方々のアイディアから
議論していきます。

10683540_753179034729859_1666476100782576845_o 10696250_753179224729840_1390372613276197111_n

 

今回、Be Happinessでも以前ご紹介させていただきました
『俳優/写真家 永瀬正敏』氏も参加されます。

映画俳優/写真家という文化的活動を行われている観点から
今後都城ではこういったことが出来るのではないか!?
都城の可能性も含め話して頂きたい!
との島津邸の方々のアツい思いに答え、

今回初めての試みであるパネリストとして登壇されます!

1380781_749543421759712_4975445552926734583_n

 

当日は13.12/14~’14.1/19に宮崎アートセンターで開催された
永瀬正敏写真展 Memories of M~ Mの記憶~で販売された

永瀬正敏写真集『Mの記憶』もロビーにて販売されるそうです!!

都城の歴史と今後の都城の可能性を是非感じにいきましょう!!

“都城島津邸開館五周年記念シンポジウム”
『島津発祥』と都城 〜都城島津邸の地域発信力〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:平成26年11月3日(月:文化の日)
14時~16時30分
場所:都城市総合文化ホールMJ 中ホール

パネリスト:
福島 金治さん(愛知学院大学教授)
植野 かおりさん(財団法人立花家史料館館長)
山本 博文さん(東京大学史料編纂所教授)
永瀬 正敏(俳優)

進行:関 知子さん(MRT宮崎放送アナウンサー)

入場料:無料

お問い合わせ先 : 都城島津邸 ☎0986-23-2116
— 場所: 都城市総合文化ホール

トップに
戻る