畜産のまち 都城の特産  “みやざき霧島山麓 雉 “

みやざき霧島山麓 雉 (宮崎県雉生産事業合同会社)

 

kako-Xs2ox8DfOYdPZbHz

8年前、〝畜産のまち 都城″の新しい特産にと全国でも珍しい雉の生産に取り組みました。

建設業の木脇氏と精米業を営む志々目氏が還暦の同窓会の席でみんながしないことで地域を盛り上げたいと意気投合したのがきっかけでした。

異業種からの参入とあって右も左もわからず、幾度となく失敗を繰り返しましたが、地域の鶏生産者からの協力もあって240羽から始めた雉の生産も13,000羽にもなりました。

 

―雉―

古来より高級食材として高貴な人々に食されてきました。

kako-LYvJfFBsZt7Tml3O

低カロリーで高タンパクなとてもヘルシーな雉肉は、臭みがなく、コクのある旨味と甘味が特徴で「食鳥の王様」といわれています。

特に11月~4月頃が脂ものり最も美味しい旬の時期になります。

 

kako-mQjFABQLS7NwQJMz

3月~8月は貴重な卵も採れ、その濃厚で深い味わいに一口でファンになる方もいらっしゃいます。

 

―独自の飼育法―

霧島の自然の力を借り、縦横ともに広々とした飼育小屋の自然に近い良環境で育った雉はストレスも少なく肉質が良いと評判です。

 

kako-C6EM1lPGbcZHeNTC

餌には、米ぬかと M E 菌をブレンドした「M Eぼかし」、野菜、米、とうもろこしなどの雑穀を配合したオリジナルの飼料を与えています。

 

u

飼育期間は、8ヶ月と一般の鶏と比べ約4倍です。

 

 

―やりがい―

何より「美味しいね」の一言です。

 

IMG_7956

都城に来た県外から来た人に珍しいものをとうちの雉肉を勧めてくれて、食べた人が美味しかったとまた紹介をしてくれます。

やっぱり作り手というのは、美味しい顔が見たいんです。

 

 

 

主に関東・関西などの首都圏の飲食店に出荷し、しゃぶしゃぶやたたき(刺身)、焼き鳥、雉蕎麦、フレンチやイタリアンなどでも食されています。

480173_141365825990286_189653446_n

 

14207108177291

都城市内では、下記2店舗で食べることができます。

鶏の今屋(宮崎県都城市上町7−12 千日木野田ビル)

鶏処きじや(宮崎県都城市牟田町10街区11号ALEZA1F)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【宮崎県雉生産合同会社】

雉生産・加工・販売

所在地:宮崎県都城市山田町山田4517番地1

電 話:0986-64-1229

H  P:http://www.miyazaki-kiji.biz/index.html

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

取材協力 宮崎県雉生産合同会社 志々目 啓貴氏

写真・記事 HARUKA

 

都城市 日本一・自慢・いいところ 〜パンフレット

主催:都城市  制作:フジタカデザイン

 

 

都城ソウルフード 第4段 『まるはちふくれ菓子』

まるはちふくれ菓子店  

 

「ふくれ菓子」

hh

薩摩地域の郷土菓子の一つで、小麦粉に砂糖、重曹などを入れ、蒸しあげたお菓子です。  

 

  kako-NhCA5Bik5d1Z3ueF

まるはちふくれ菓子店は創業26年 おばあちゃんが友人宅への手土産に作っていたふくれ菓子がとても美味しいと評判になり、是非売ってほしいという声からお店を出したのが始まりです。

 

今ではあまりなくなりましたが、ふくれ菓子は自宅でお母さんが作る郷土菓子で店を出すことは珍しいことでした。日本唯一のふくれ菓子専門店です。

  kako-IhPu1wecJvpTMKF7

“まるはち(丸八)ふくれ”の名前の由来は、おばあちゃんが大好きだったおじいちゃんの名前 米丸祐八から命名しました。

〇に末広がりの八 縁起もいいし、家族みんなが気に入っています。

 

    ―こだわり―

“昔懐かしい”を崩さず、余計な添加物や防腐剤は一切使いません

シンプルな原料しか使わないから素材はいいものを選び、丁寧な仕事を心がけています。

x

雑味や苦みを感じない配合と製法は、少しでもバランスが変わるとまるはちふくれ菓子が目指すものと全く違うものになります。

どの工程も大切ですが、生地の混ぜ込みに一番気を入れています。

空気をしっかり入れ、一気に強火で蒸し上げることで大小様々な気泡ができます。

IMG_8145

のど越しのよいふくれ菓子はしっとりふわふわでシフォンのように優しい口どけで懐かしいのに新しいお菓子です。

 

  n

大きいけどパクパク食べられて飽きが来ないのも魅力です。

 

  ―ふるさとで郷土の味を守る―

ここのじゃないと駄目と言ってくれるお客さんがいて、美味しいねって笑顔になってくれる人がいる。

子供の頃に食べていた人が自分の子供を連れて買いに来てくれる。

  kako-jUgxwXqoACtOxUfQ

自分も生まれ育った大好きなふるさとで、愛されるお菓子であり続けてほしいから、幼い子供さんでも安心して食べられる安心・安全な美味しいふくれ菓子をこれからもつくり続けていきたいですね。

 

  y

お店の和む雰囲気と木下さんの人柄でついついお客さんも長居しちゃうそうです( *´艸`)

何より木下さんが楽しそう♪♪♪   

 

 

種類は、プレーン・黒糖・ココア・抹茶・落花生・シナモン、季節によっては黄な粉も並びます。 一番のおすすめは、やっぱりプレーン。 IMG_7831

開業当時は、この1種類だけで始められたそうです。  

 

極上ふくれ…上白糖を使いあっさりとした味で飽きの来ないロングセラー

黒砂糖…沖縄・鹿児島の黒糖を使用し、プレーンよりもコクがありしっかりとした甘さで懐かしい味わい

ココア…香り高いオランダ産とマレーシア産ココアをブレンドしたお子さんに人気の商品

シナモン…好みはありますが、はまる人はとことんはまる女性に人気の商品

抹茶…ほのかな宇治抹茶の上品な味わい

落花生…コクがあり甘みのある落花生をすりこみ深みのある味わい

 IMG_8161  

素朴で懐かしいけどどこか新しい

丸八らしいふくれ菓子がいつまでのふるさとのそしてここで暮らす人たちの心のソウルフードであり続けてほしいです。  

 

   ----------------------------------

まるはちふくれ菓子店

所 在 地:宮崎県都城市上長飯町12-1

営業時間:10:00~品切れ次第終了

電  話:0986-21-1415  

 

————————————————————————————————————

 取材協力 ㈱まるはちふくれ菓子店 木下 真一氏

写真・記事 HARUKA  

 

都城市 日本一・自慢・いいところ 〜パンフレット

主催:都城市  制作:フジタカデザイン        

都城ソウルフード 第3段 『関之尾せんべい』昭栄堂

 

関之尾せんべい(昭栄堂)

 

kako-wTKMj2WCIGfOyTmm

『全国菓子博覧会大臣賞』を受賞

40年ほど前 その当時は、都城の土産菓子がなく何か都城らしいお菓子をつくりたいと生まれたのが関之尾せんべいです。

 

kako-hhZN78A1AsFV7P0g

都城の観光スポットである日本の滝100選にも選ばれた関之尾の滝の甌穴を砕いたアーモンドで表現したこのお菓子は、香ばしいカラメルをまとったカリカリのナッツの触感と風味が癖になる美味しさです。

 

kako-k5ykTA3lDgYSRisI

お土産として、うちの味だけでなく都城の良さを伝えられたらうれしいですね。

 

 

 

そしてもう一つ、関之尾せんべいと並ぶ 昭栄堂の人気土産菓子

『菓心 なごみ』があります。

kako-ogAUR1pxkBXECrGE

さっくりと噛んだはずのクッキーは口の中でほろほろとほどけ、優しい和三盆の甘さとバターの香りを残して溶けていきます。

和三盆・都城茶・きなこの三種 宮崎空港でも人気のお土産商品です♪

 

 

kako-nLbjqargNw7O2f0F

関之尾せんべい・なごみ どちらも一見 洋菓子にとらえられますが、どちらも和の素材を引き出す技で生み出された銘菓です。

和・洋菓子をつくる昭栄堂だからこそ出来たものですね。

 

 

昭栄堂

kako-WyUhdP0j5OgvxlZw

創業明治34年 長年の伝統と経験を生かし、和菓子と洋菓子を融合させた新しい創作菓子をひとつひとつ丁寧に仕上げいます。

 

―こだわり―

良い素材を選ぶこと。菓子の風味を大切にしたいので美味しさを十分に味わってもらえるよう賞味期限を短めに設けています。

もちろん保存料は使用しません。

j

〝お菓子屋″というのは大半のお客様は笑顔で店に入ってきます。

その笑顔を見るのが好きなんです。

その笑顔に自分たちの作るお菓子で喜びを与えてもっと素敵になればいいなと日々、菓子をつくり続けます。

 

―ふるさとの味に―

都城には素材も料理も美味しいものが身近にたくさんあります。

僕は、かしわめしのようなお菓子屋さんになりたい。

かしわめしは、小さい頃から食べた懐かしの味で、今でもたまに食べたくなって買いに行きます。

子どもの頃の思い出が詰まったものは、大人になっても食べたくなる。

ふるさとを離れて暮らす人が、うちの菓子を食べてふるさとを思い出して想いを寄せてくれるとうれしい。

 

―宮崎・都城の銘菓を全国に―

県内の土産菓子のうち約8割は県外で製造されています。食品表示法改定後、製造元が表示されることで地場のお菓子屋が強くなれると思う。設備や管理体制を整え、安心・安全で食べた人が幸せになれるような都城のお菓子を広めていきたい。

 

<昭栄堂>

所 在 地:宮崎県都城市甲斐元町1-28

電   話:0986-22-4318

営業時間:9:00~19:30 年中無休

H   P:http://shoeido-okashi.com/

 

【その他販売店舗】

昭栄堂 曽於店(鹿児島県曽於市末吉町上町5丁目4-1)

イオン都城ショッピングセンター(宮崎県都城市早鈴町1990)

イオンモール都城駅前(宮崎県都城市栄町4672−5)

宮崎空港(宮崎県宮崎市赤江)  など

 

 

 -----------------------------------

取材協力 昭栄堂 代表 遠武 憲明氏

写真・記事 HARUKA

 

都城市 日本一・自慢・いいところ 〜パンフレット

主催:都城市  制作:フジタカデザイン

 

 

● 都城 観光農園・直売所● 第3話 池田いちご園

池田いちご園

 

真っ赤なかわいぃいちごたちに会いに庄内の『池田いちご園』に行ってきました☆

 kako-OfNUzoHJYNjjFCWF

土づくりにこだわり、太陽熱消毒法とMOA自然農法普及会に基づいた自然農法をはじめ、食べた方が本当に美味しいと思ってもらえる安全・安心ないちご栽培に取り組んでいます。

 

kako-K1gzx2rKQg5aqEae

もともと田んぼだった地に30年前、いちごハウスをつくりました。

いちご狩りと売店でのいちごパック・いちごソフトクリーム販売は13年ほど前から始められたそうです。春休み中の今日も家族連れや友人同士など多くの方で賑わってました(*´▽`*)

kako-cRN6cBysI4vW2cmX

受付後、上手ないちごの採り方も池田さんが丁寧に教えてくれます♪

初めていちご狩りに挑戦する子供たちも箱一杯真っ赤ないちごが採れて大満足(*´▽`*)

※いちご狩りは、量り売りですのでハウス内では食べられませんのでご注意を☆

 

kako-mYFgSPbbKD8W8mSJ

佐賀ほのかと宮崎県内でもここだけのレア品種 “白いちご淡雪” が約1,200株あり、ハウスの中はいちごの甘~い香りに包まれています♪

淡雪は何と香港やマカオにも輸出されているそうです!

 

 

いちご狩りを楽しんだ後は、近くの売店で採れたていちごがたっぷのったイチゴソフトクリームを頂きます♪

kako-HpyFmr78FaViugNB

 

kako-mo4y1IDWp6Ytf5h0

ミルクの味が濃厚なソフトクリームに甘酸っぱいいちごがたまりません♡

 

kako-CpvwZUBPkElmg5Xh

いちごのスムージーはホントに驚くような贅沢な美味しさ!!

 

周辺は小鳥のさえずりが心地よい静寂な場所で 付近には「日本の滝100選の関之尾の滝」や 「日本の桜名所100選母智丘(もちお)公園」 、子供が思いっきり遊べる「くまそ広場」公園もあるので一日満喫できますよ(*´▽`*)

 

 

 

【池田いちご園】

所在地:宮崎県都城市庄内町7727-1

電 話:090-9575-6757

営業時間 :11:00~16:00 (定休日 不定休)
料 金 :160円/100g

※ハウス内でいちごは食べれません。計り売りのみになります。

直売所でのいちご販売は12月~5月、いちご狩りは2月中旬から4月下旬まで

 

都城 観光農園・直売所 第2話『ATOM』

直売所ATOM 南部店

kako-7f59kb8A1tBV8PWU 

地元生産者が持ち込む 採れたての新鮮野菜や果物・加工品等が充実した店内には都城市内外のお客さんでに賑わっています。

s

 

kako-wK0FLVCYOhaUkZRw

 

 

 

 

一押しは、何といっても〝畜産のまち 都城″ が誇る都城和牛に黒豚、地鶏、馬刺しです。

kako-FhrYkyr2a1KYV08L

徹底した衛生・品質管理のもとで厳選された美味しいモノだけを扱っています。

 

 

精肉コーナー・青果コーナーだけでなく都城特産品コーナーも大人気☆彡

都城銘菓やJA都城女性部の手作り惣菜・お味噌、甘酒などその味を求めて遠くから来てくださるファンも多いそうです。

 kako-9ts6DQ37q8u2CkjN

 

子供のころの懐かしい味をと、お醤油やお味噌、そして全国に名高い都城焼酎なども離れて暮らす家族やお世話になった方へのお土産にも選ばれています。

k

 

 

kako-51ip5gxDy6nTfG6q

地産地消で人を繋ぐ―

直売所の魅力は何といってもその土地の美味しいものが並ぶこと。

お客さんが気軽に立ち寄れる場所、居心地よく買い物ができるような馴染みの店でありたい。

マニュアルにはこだわらず、諸県弁で聞かれたら諸県弁で返すとか、地元に根付いた接客が自分たちのおもてなし。

温かみや親しみを感じてもらえるといいですね。

 

g

モノを売るだけじゃなく農家さんと消費者を繋ぐことも大事なんです。

生産者さんは農畜産物を作るのにすごく苦労も努力もしています。

でも、それって食べてくれる人に美味しい!って喜んでもらいたいからなんですよ。

一つ一つはお値段が安いけど生産者さんの想いはいっぱい詰まっています。

だから私たちはその想いがたくさんの人に届くようにがんばるんです。

ここで働いてなければわからなかったこともいっぱいありますね。

生産者さんにもお客さんにも〝ありがたいな″っていつも感謝しています。

 

 

 

直売所ATOM 南部店

所在地:宮崎県都城市早鈴町2111番地

電 話:0986-51-4129

営業時間:AM9:00~PM19:00

 

隣には直売所の新鮮な食材を使ったお料理教室クッキングスタジオ「美菜味」が併設されており、地元食材を美味しく楽しく学び味わうことができます♪キッズスペースもあり、親子連れも安心して参加していただけます(*´▽`*)

kako-32ga7sTY9FF0xzwP

おひさまの台所 クッキングスタジオ 美菜味HP⇒http://cook-st-minami.jp/

 

———————————————————————————————————

取材協力 直売所ATOM 南部店 店長 川添 英生氏

写真・記事 HARUKA    写真提供 ATOM直売所

 

観光農園・直売所 〜都城のワクワクに逢いにいこう〜(パンフレット)

主催:都城市  制作:フジタカデザイン