蟹座の新月☆ミ

今日は新月ですね ♥*
今回の新月は吉日が重なるパワーの強い新月のようですよ♪


6.21の夏至を境にエネルギーの流れが変わり過ごしやすさを感じたり 願いが叶いやすくなって来ているのを感じている方も私だけではないはず?

月のリズムはいつも自分を中心にいろんな気づきを与えてくれたり 思いださせてくれます 来月の七夕に向けてもよいエネルギーの流れを感じているところですが みなさんの純粋なお願いごとも叶いますように!

と 私も今日は新月により意識を向けて願いを届けたいと思います。

新月情報はこちらから↓ http://s.ameblo.jp/infinitecreationmaya/entry-11884605021.html

10407173_512614122172538_8562843827502519443_n

Maki Art

 

-yuki-e♡-

*******************************

Be Happinessでエッセイを書かせていただくことになりました
ヒーリングコーディネーターのyuki-eです。
都城生まれ都城育ち♪ 20才で関東に出て約9年・・
東日本大震災をきっかけに宮崎へ戻って参りました。
関東にいた頃に見て感じていた 都城。
地元に帰って生活するようになって感じている都城☆’・:*:
私目線な内容に なっちゃうとは思いますが、
私が感じる都城の魅力を… 大自然からのメッセージと共に
綴らせていただけたらと思っております。
都城の大地と読んでくださる皆様が
愛と光で調和してhappyな毎日を過ごしていけますように・:*:・
と願いを込めて♡
Be Happiness☆*:.。.

*******************************

”農家のごちそう”バル 「犇めく美味しい都~都城のバル~」

6/21(土)宮崎市カリーノ地下にあるラディッシュセブンさんで開催されました農家のごちそうバル☆.。.:*・゚

今回は”都城”をテーマでの開催でした!

過去3回の開催を上回り80名の参加。
増席し キャンセル待ちまで出ていたという盛況ぶり。

そんな都城の農家バル

本当に、素晴らしかった!!
生産者さんのアツい思いを聞きながら…
一つ一つその思いをシェフが形にしたお料理をいただける。

まさに”生産者さんと料理人お客様の交流の場 食のワンダーランド”
でした ⋆*❁*⋆ฺ。*

今回の主役となった生産者さん方は8名。

ラディッシュセブンのシェフさんが直接 生産者さんの現場へ訪れ 想いを聞かれてから作られたお料理の数々。

どれも 美味しくて 食材が喜んでいるのが伝わって来ました。

 

お料理のご紹介です。

〜前菜〜

さけるっち
◉ブラウンスイスのさけるっちオリーブオイルに入るっち
◉くりーむっちと牛すじのトマト煮・生ジャーキー オン ザ 豚足
◉モッツァレラっちのカプレーゼ フレッシュトマトとバジルの2色ソース

 

〜みやこんじょ野菜の麦麹味噌バーニャカウダ〜

バーニャカウダ

◉ケンコー食品吉田さんの塩麹・白みそ
◉都城産葉付き人参◉都城産スティックセニョール◉都城産コールラビ
◉都城産胡瓜◉都城産フルーティパンプキン◉都城産椎茸◉都城産大名茸

 

岡元さんの茶豆のスープと都城産スィートコーンのババロア

茶豆
◉岡元さんの茶豆◉都城産パープレッド◉都城産玉葱◉都城産スイートコーン

 

自然薯と蕎麦の実とズッキーニのタルタル仕立て 満月卵添え

自然薯と蕎麦の実とズッキーニのタルタル仕立て 満月卵添え

◉岡元さんの自然薯◉蒲生さんの蕎麦の実◉都城産ズッキーニ◉都城産ごぼう
◉都城産スイートコーン◉KIYANSE大前さんのやさしい卵

 

こだわりそば粉のタリアテッレ菜園風

こだわりそば粉のタリアテッレ菜園風

◉蒲生さんの蕎麦粉を使った手打ちパスタ◉都城産いんげん
◉都城産トマト◉都城産甘長とうがらし

 

都城牛のランプ肉の低温ロースト 空心菜のソテー添え

ロースト

◉松山さんの都城和牛◉岡元さんの空芯菜

 

〜都城牛のすき焼きと都城産掛け干し米の炊きたてご飯〜

すき焼き

◉松山さんの都城和牛◉ケンコー食品のあめもん(濃い口醤油)
◉都城産大根◉都城産ごぼう◉都城産人参◉都城産甘長とうがらし

 

ブラウンスイスのリ・オ・レとグラス ヴァニーユ
KIYANSEのブルーベリーのソース

ブラウンスイスのリ・オ・レとグラス ヴァニーロ  KIYANSEのブルーベリーソース

◉うしのこ池田さんのブラウンスイスの牛乳◉都城産のお米
◉KIYANSE大前さんのブルーベリー

 

〜パン〜

パン

◉パン・オ・レ・ブラウンスイス(池田さんのミルク)
◉パン オ サラザン(浦生さんの蕎麦粉)
◉ミルティユ キヤンセ(KIYANSEさんブルーベリー)
◉やさしい卵のブリオッシュ(KIYANSEさん卵)

 

今回ご参加された生産者さんたちが作られているお野菜やフルーツ、お肉に卵などをメインに都城の食材を使ったコース料理…

都城の食文化ってすごいな 美味しいもの沢山あるな って 同じ宮崎県内の会場ではありながらも少し離れた場所から感じることができた地元都城が益々大好きになりました!

取材に同行させていただいた柳田酒造さんの千本桜に赤鹿毛、青鹿毛は飲み放題!

柳田酒造さんのストーリーを感じながら… そして都城の食材を使った美味しいお料理をいただきながら 飲んだ焼酎の味は忘れられません。

生産者さんたちの想いをスピーチで聞かせていただきながら 食べるとより味わい深く いただくことへの感謝も湧いてきて…

13 18 16 17  19 20 21 がまこう庵  24 223 29

 

 

メイン

 

都城市にあります”道の駅”( 地場産業センター)で地元の生産者さんの生産されたものを地元のみならず 全国各地に想いを込めてアピールしてご活躍中の井ノ上亜里沙さん。

 

P1110623

井ノ上さんと一緒に生産者さんの取材から広報を担当したBe Happiness代表のフジタカミサさん。(写真左)

今回 お二人がラディッシュセブンの社長さんやシェフ、スタッフの皆さんと共に都城の生産者さんを取材に行かれている段階から私も色々とお話しを伺っていました。

生産者さんに加え 伝える側としての想い。そんな地元を愛する2人の想いにも感動していて こうした橋渡し役の重要さを感じると共に 私もエッセイを通して このような想いの循環を読んでくださる方に喜びとしてお伝えてしていきたい…

と強く想いました。

ラディッシュセブンさんでの農家のごちそうバルはこれからも続きます。

ただ食べに行くだけでは味わえないこの感動。ぜひ 沢山の方に足を運び宮崎の素晴らしい農と食の豊かさを感じていただけたらと思います。

宮崎県内には素晴らしい地域が沢山ありますよね!

今後のラディッシュセブンさんでの農家のごちそうバル ぜひ チェックしてみてくださいね。

ラディッシュセブン
【場所】〒880-0805 宮崎市宮崎市橘通東4−8−1 カリーノ宮崎B1F
【お問い合わせ】0985-78-0077

 

 

*✧素敵女子をつくる“美 ×食”のマリアージュ✧*

ラディッシュセブン “都城”食べマルシェ
×
ビィハピ  ”第一弾企画”

✧*.クリアな美しさ、五感味わう✧*.

美のカリスマ ビューティーコンサルタント
“キャサリン”の美レッスン☆.。.:*・゜


都城で人気のレストラン“SLF”と“フードギャラリー 空そら”
ビィハピ♡カラダきれいレシピ “水谷直子”が
ラディッシュセブンで都城の食材を使った
美コース料理を提案 ✧*.

残席わずかです!!

 

こんなコラボもう味わえないです゜*。(*´Д`)。*°

是非堪能してください゜*:.。.


1_n


◆日時:6/22(日)11:30開場 12:00start〜14:00close

◆場所:ラディッシュセブン・アシェンテカフェ
(宮崎県宮崎市橘通東4−8−1 カリーノ宮崎B1F)
◆金額:3,800円(税込)
「コース料理+美レッスン」
*Specialな“都城からのおくりもの”お土産付

◆メニュー:

◎インナービューティ研究家 水谷直子のサラダ
◎SLFの旬の食材を使ったパスタ
◎フードギャラリー 空そらの都城産豚肉メインディッシュ
◎KIYANSEブルーベリーのデザートとリーフティ
など
◎ビィハピSpecial特典 “都城からのおくりもの”お土産

◆定員:25名

◆お申し込み・お問い合わせ

Be Happinessフジタカ  TEL☎:070-5486-4009
HP:http://behappiness.jp/

✧*.宮崎女子の美を叶えます✧*.

明治時代から続く老舗の酒蔵 ”柳田酒造”

6/21(土)ラディッシュセブンさんで開催される
“農家のごちそうバル〜犇(ひし)めく美味しい都(まち) ・都城のバル〜”

今回、都城バルで味わえる、地酒『駒』『 赤鹿毛』『 青鹿毛 』『千本桜 』
そのルーツを探るべく、『柳田酒造合名会社』柳田正さんに取材をさせていただきました。

【焼酎作りの始まり】

蔵を継ぐ前は関東でシステムエンジニアのお仕事をされていたという柳田さん。
四代目であるお父さまが 体調を崩され 患われた病から 今後のことを息子である柳田さんご兄弟に話されたのが2001年のこと。

関東に戻る飛行機の中 兄弟で話し合い 次男である柳田正さんは地元に戻り焼酎作りを継ぐことを決意されたそうです。

 

柳田酒造は明治35年から続く都城でも老舗の酒蔵です。 当時、柳田さんは ご自身が幼少期まで お父様が手掛けられていた 芋焼酎 ”千本桜”の復活からのスタートを考えていました。

千本桜

芋焼酎を復活させたい…

 

【麦焼酎作りからのスタート】

柳田酒造さんと古くからお付き合いのある 都城の酒屋 さいしょ酒店さん。
税所さんは そんな柳田さんの想いを聞いて こうアドバイスされたそうです。

”君は大きな間違いをしている。君たち兄弟が関東に出ても こうして蔵を続けて来られたのは 麦焼酎”駒”があったからこそだよ。これだけ芋焼酎が普及したこの街で 麦焼酎を守り続けて来たことはすごいことだ。
これをしっかり受け継いでから君が作りたい千本桜を作るのでもよいのでは?”

税所さんは自分の儲けよりも 作り手のことを親心を持って応援してくれる存在…
と柳田さんは語ります。

そんな税所さんの思いのある一言が 柳田さんが柳田酒造の麦焼酎を作りはじめる決意に繋がったそうです。

さいしょ酒店

【最後に行き着くところは原料】

駒をはじめ 柳田酒造の麦焼酎に使われる麦は 古くから宮崎全域に自生していたという在来種の裸麦”ミヤザキハダカ”です。 (青鹿毛は大麦になります)

この麦は 昭和17年、宮崎県の奨励品種として指定され、ピーク時の昭和35年には、宮崎県内の作付面積は約2万haを超える規模を誇る程であったそう。 しかし、外国産の麦の流入により減少の一途をたどり、昭和の終わりと共に完全に姿を消したとされます。

品種改良された麦を作る県が多い中、作りづらいとされる 裸麦を最後まで作っていたという宮崎県。

その種は今では宮崎の試験場で保管される程貴重な麦となっています。

麦

容易に手にすることは出来ないこの裸麦が柳田さんの手元に奇跡的にやって来るまでにはこちらに書ききれない程の沢山の出逢いとストーリーがあります。
宮崎にしかない由来ある裸麦を復活させ この在来の麦で焼酎作りにこだわりたいという柳田さんの想いが通じたのでしょうね。
平成19年には、地元で製茶業を営む叔父の 上水 漸(かみみずすすむ)さん と二人三脚で復活に成功されたそうです。

また 六次産業化に取り組み お米や麦を栽培される 高原町の黒木親幸さんとの出逢いもあり 現在は 3ha程の麦を高原町で作られています。

( 今年度のミヤザキハダカの栽培面積は、3.57ha)

2 期めの契約栽培(平成23年産)の途中では、霧島山新燃岳の噴火による降灰で新芽に大きな影響がありました。
その時は噴火に加え、土石流に対する不安と恐 怖の中、高原町の農家さんたちは「ミヤザキハダカを再び絶滅させてはいけない」と、ご自身方の畑をおいてまで降灰で埋もれた麦畑の除灰作業に献身的に取り 組んでくださったんだそうです。

そんな想いが通じ、6月には見事な穂を実らせ収穫に至り その年の麦焼酎の味は忘れられないものになったそうです。

農家さんたちのこの努力を無駄にしたくない、恩返しをしていきたい…

そんな想いがまた 柳田さんの麦焼酎作りへのこだわりや研究に繋がっているのを強く感じました。

ビィハピスタッフもこの柳田さんのストーリーを取材させていただきながら 何度もこみ上げてくる想いがあり この想いを大切に伝承したい… と強く感じました。

柳田さんのお話を伺った後にいただいた 麦焼酎の味は忘れられません。

yanagita

今まで 焼酎が苦手で飲めなかった私ですが 一瞬にして柳田さんの麦焼酎のとりこになりました。 口に含んだ時の味わいと 鼻から抜ける麦の香ばしい香りには いただく度に感動し まるで麦畑にいるような感覚さえ覚えます。

麦焼酎 ” 夏の赤鹿毛”は ラベルも口当たりも女性向けで 焼酎が苦手だという方でも この焼酎でしたら 私のように 焼酎への印象が変わるきっかけ をいただけるかも…?

 

n

 

さいしょ酒店さんではもちろんのこと 今回のラディッシュセブンさんでの農家バルでも 麦焼酎、そして復活を遂げた芋焼酎 千本桜を楽しんでいただけます。

柳田酒造さんの想いのこもった焼酎。 さいしょ酒店さんのトークも聞きながら ぜひ 想いを感じて味わっていただけたら 嬉しいです。

Interview:yuki-e

*******************************************
柳田酒造合名会社
〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町14街区4号
TEL:0986-25-3230
FAX:0986-25-3231
*******************************************

ギフト館トミヤ☆。父の日ギフト

ビィハピ『父の日』オススメギフト情報デス゜+*:.。.*:+☆

6/15(日)父の日ですね(人´ω`*).☆

みなさんはもうプレゼントご用意されましたか?

ギフト館トミヤさんより、お父さんが喜ぶ♩
素敵なギフトのご紹介デス*:.。.:*

トミヤ2

「TRAVELLING MAG」

FIFAワールドカップブラジル大会はじまりましたね‼

現地に行けないけど、自宅で臨場感を味わえるを世界の国々をテーマにした
~旅するマグ~シリーズです。

「父の日」のプレゼントにもピッタリですね☆。*゚

 

ビィハピの一押し♩アイテムは「mizutori」の下駄シリーズです‼︎

母へこちらのシリーズの女性用の下駄をプレゼントしたのですが、履き易くて、デザインもスタイリッシュで*:.。.:*
とても喜んでくれましたょ!
旦那様へのプレゼントにも喜ばれますね*:.。☆

下駄

 

ギフト館トミヤさんの姉妹店『十三夜都城店』も父の日にピッタリのアイテムがそろっています☆.。.:*・゜

焼酎

 

父の日のプレゼント:。*。
日頃の感謝の気持ちを込めて…

お父さんへ“ありがとう”プレゼントしてくださいね。*:゜☆

**********************************************

トミヤグループ本店(ギフト館 トミヤ)

【住所】宮崎県都城市中町13街区23号1-1F
【営業時間】10:00~19:30(不定休)
【電話番号】0986-23-8811

**********************************************